月別アーカイブ: 2011年6月

「イタリア日本写真交流展」は全て終了しました。

2011年6月3日(金)から6月29日(水)まで、東京・千葉の4会場(展覧会1~4)で同時期に開催した「イタリア日本写真交流展」は、「ネオレアリスモの時代」エリオ・チオル展を最後に本日29日、全ての展覧会は無事終了しました。ご来場の皆様に心よりお礼申し上げます。展覧会にご尽力いただきました関係者の皆様に大変感謝申し上げます。また、「写真を観た感想、次期展覧会要望」など、たくさんのメールをいただきありがとうございました。

※「イタリア日本写真交流展」は2011年9月、今度は舞台をイタリアのアレッツオ市に移します。出展写真家=伊藤雅章、藤樫 正、工藤裕之、堀江重郎

カテゴリー: Exhibition

梅雨明け宣言!

今日、鹿児島地方気象台は鹿児島、種子島、屋久島を含む九州南部が梅雨明けしたと発表した。昨年より22日早く、平年より16日早い梅雨明けになった。また、これほど早い梅雨明けは気象台観測史上2番目だという。

今日午前中、ヤクスギランド(標高1000m)でヤクシマエゾ蝉の鳴き声も確認した。

写真=28日、安房 「CanonPowerShot S90」

カテゴリー: 時をみつめて

梅雨明けの予感

27日午前中、白谷雲水峡は雨が降ったり止んだり。夕方、里地では湿度も下がり爽やかな南風になった。今週中には梅雨明け宣言があるかもしれない。

東京で29日まで開催しているイタリア日本写真交流展で、25日に終了した「聖地」イタリア日本の新世代写真家たち展の展示写真が今日帰ってきた。屋久島で開催する写真展の展示構成は明日ぐらいには終わる見込み。

写真=27日05:45分、一湊 「OLYMPUS PEN E-P1」

カテゴリー: 時をみつめて

嵐に光明

台風5号が過ぎ去った東シナ海はまだ吹き返しの南風が強く、空も海も灰色。雨が降りそうで降らない雲の隙間から一瞬光がもれた。

写真=26日、西部から 「EOS 7D・17-200mmf2.8」

カテゴリー: 時をみつめて

「聖地」イタリア日本の新世代写真家たち展、終了しました。

イタリア日本写真交流展、展覧会1:「聖地」イタリア日本の新世代写真家たち展、展覧会2:「アッシジ沈黙の密度」エリオ・チオル展は、6月14日から同時に始まり6月25日、無事終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。また、関係者の皆様にも厚くお礼申し上げます。特に今回の交流展開催に際し「プリントザウルス国際版画交流協会http://www.theprintsaurus.com」代表・宮山広明氏に大変感謝申し上げます。宮山広明氏は国際的にご活躍されている版画家で、イタリアの写真家フランク・ディテューリ氏とは古くから親交があり、版画界ではイタリアとの交流も盛んに行っている関係で、今回の写真交流展でもご尽力いただきました。そして宮山広明氏の教え子である、千葉県立松戸高等学校美術科の生徒さんにもご協力いただき、ありがとうございました。

展覧会3:「ネオレアリスモの時代」 エリオ・チオル展は6月29日(水)(日曜休・最終日15時終了)まで開催中です。

カテゴリー: Exhibition

台風5号の影響

台風5号の影響で海上は大しけ、船便は欠航。今夜遅くから明日昼過ぎまで屋久島は25m以上の暴風域に入る模様。

写真=25日15:14分、中間 「EOS 7D EF-S17-55mmf2.8」

カテゴリー: 時をみつめて

猛暑

暑い…!。梅雨明けを思わせるようなキツイ陽射し!車の外気温度計は33℃。屋久島の東から北側はあまり風もなく、湿度も多少あった。梅雨明けの時はいつもこんな感じだが、まだまだのよう。自然界の事は自然界のものが教えてくれるといわれるけど、例年梅雨明けになると、気象台よりも早く梅雨明け宣言をしてくれる、標高900m以上で鳴くヤクシマエゾ蝉の声はまだ聞こえない。   ☆祝、「小笠原諸島」世界自然遺産登録決定! 

写真=24日、雲がかかる口永良部島/永田から 「EOS 7D 70-200mmf2・8」

カテゴリー: 時をみつめて

黄昏瞬景

太陽が沈んでしまった後のマジックアワー。

写真=23日19:25分、西部 「EOS7D・EFS17-55mmf2.8」

カテゴリー: 時をみつめて

屋久島での写真展、展示写真が到着。

7月1日から屋久島nomado cafe~ノマドカフェ~galleryで始まる堀江重郎写真展の展示写真が、プリントを発注していたプロラボ(現像所)(株)エイエムエス(京都市)から届きました。

フィルムからのオリジナルプリントは、六ッ切(225×300)シルバーボード貼り。見慣れたガラス付額とはちょっと違う展示も、注目していただきたいと思います。東京で開催中のイタリア日本写真交流展の写真(四ッ切)も今月中には帰ってきます。併せて屋久島でも展示します。

イタリア日本写真交流展……出展している、「聖地」イタリア日本の新世代写真家たち展(東京会場:アートスペースユーメリアアルファ)は6月25日(土)午後5時まで開催中です。

カテゴリー: Exhibition

梅雨の晴れ間

今日、鹿児島地方気象台は「奄美地方が梅雨明けしたと思われる」と発表した。平年より1週間、昨年より23日早い梅雨明けという。今日の屋久島は朝から晴れたり曇ったり、所によっては一時雨が降ったりの天気。最高気温は28℃(30℃以上の真夏日になった所も)。南からのかなり湿った風が吹き、晴れても洗濯物があまり乾かないほど湿度が高かった。我が家の防湿庫(カメラ、フィルムを収納)は赤ランプが点灯したまま除湿のためフル稼働。梅雨時は家の中、機材など、カビとの戦いになる。

写真=22日、宮之浦 「OLYMPUS PEN E-P1・17mmf2・8」

カテゴリー: 時をみつめて