月別アーカイブ: 2012年2月

森は霧が似合う

山は昼前まで小雨、霧雨。気温も上がり、歩くと汗ばむほど…。

カテゴリー: 時をみつめて

桜満開

前出の原集落、山河公園の桜は今が満開。

カテゴリー: 時をみつめて

山は緑

山の緑が微妙に違う照葉樹林帯。春、芽吹きが始まるとこの色が一変する。

カテゴリー: 時をみつめて

北の空

撮影帰り。

北の空の夕暮れ。

カテゴリー: 時をみつめて

森へ

完全に雪が融けた森を歩いた。雨の後だったので苔も色が深まり、艶もあった。

苔の森でヒメシャラが存在を主張する。

カテゴリー: 時をみつめて

風は心地よく

昨日からの雨は、明け方には止んで青空が広がった。撮影に行った西部林道では車の外気温度計が20℃を指して、窓を開けて走ると風が心地よかった。

カテゴリー: 時をみつめて

桜咲く

地面に近い枝だけ咲いていた。23日、原集落・山河公園

カテゴリー: 時をみつめて

木の芽流し、始まる

昨日から寒さも緩み、今日は朝から本降りの雨。安房では気温も15℃まで上がった。これから3月いっぱいまで雨の日が多くなり、草木はその雨に叩かれ、春が来た事を告げられる。そして太陽の温かい光を受けると、芽吹きがいっきに加速していく。

22日、雨に濡れるアオモジの花

カテゴリー: 時をみつめて

三寒四温

今日は朝から晴れ。気温も10℃を超えて太陽の光を浴びると、幸せを感じる。でも、明日から下り坂で夕方近くから雨の予報。気温も15℃を上回って、22日は大雨になる模様。今後は三寒四温を繰り返しながら、本格的な春になっていくと思われる。写真=19日、白谷

カテゴリー: 時をみつめて

雪の森を歩く

屋久島も寒波再来で山は雪。19日、白谷雲水峡

カテゴリー: 時をみつめて