月別アーカイブ: 2012年5月

梅雨入り目前

昨夜から雨になり、気象台の発表はまだないが、屋久島は梅雨入りした模様。TVニュースによると、土曜日ぐらいに屋久島を含む九州南部は梅雨入り宣言があるのではないかという。写真=31日、松峰

カテゴリー: 時をみつめて

縄文杉

縄文杉だけの写真を撮ると大きさが伝わりにくいが、こうして対比するものがあると一目瞭然。思ったより小さいのがわかる。これと同じぐらいの杉は他にあるから、特別ではないと思うのだが…有名になってしまった。他に惚れこんだ杉があるから、縄文杉の写真は作品として一度も撮ったことがない。撮りたいと心が動くことさえない。

写真=数年ごとにメンテナンスとして、屋久島の樹木医・荒田洋一さんが林野庁の委託で腐敗や傷に防腐剤を塗る作業をして、その行程後の写真を撮っている林野庁職員。30日、午後1時09分

カテゴリー: 時をみつめて

新緑、風に揺れて

カテゴリー: 時をみつめて

フタリシズカ

カテゴリー: 時をみつめて

山は一日雨

カテゴリー: 時をみつめて

雨前

カテゴリー: 時をみつめて

イタリア、日本親交

今回の交流展では、イタリア・アレッツオ写真家協会IMAGO(イマーゴ)の写真家が、「To Flow /流れる」をテーマに撮影した作品31点、(日本の写真家は10点)を展示しています。(松戸高校での展示は同じ作品です)観れば観るほど、想像させるいい写真です。この機会に是非ご覧ください。尚、今回はイタリアからアントニオ、アレッサンドロご夫妻が来日され、親交も深めています。

来日されたアントニオ氏は、今年秋にイタリア・アレッツオ市で開催する「アレッツオフォトグラフィア」の実行委員長を務めることになっており、「同展に参加してほしい」と正式にオファーがありましたので、承諾しました。交流は継続が大事で、将来イタリアで個展を開催する上でも重要な参加になるかと思います。本年はモノクロ作品で参加出展の予定です。

 

カテゴリー: Exhibition

イタリア日本写真交流展開催中

5月21日よりイタリア日本写真交流展が始まりました。

20日より上京、21日はユーメリアで受付当番を担当し23日、屋久島に帰って来ました。

カテゴリー: Exhibition

イタリア日本写真交流展、作品搬入

5月21日(①東京会場)から始まるイタリア日本写真交流展。19日午後からアートスペースユーメリアに作品を搬入、展示作業が完了しました。21日17:00から同会場でオープニングパーティーがあり、どなたでも参加できますのでご来場をお待ちしております。

撮影=伊藤雅章

カテゴリー: Exhibition

アブラギリ

今年は多く咲いているアブラギリの花。これから実がなり、種を潰すと油が取れる。

カテゴリー: 時をみつめて