月別アーカイブ: 2012年8月

またもや雨

昨日は何週間ぶりに、山も里も雨が降らなかったが、今日は一転、山では午前中に一回、午後に二回通り雨があった。  31日、日本時間午後9:48分ごろフィリピン諸島でM7.6の地震があり、日本の太平洋沿岸に津波注意報が発令。屋久島でも50cmの津波が1日、0:30分ごろ到達するという予報。=31日、小杉谷

カテゴリー: 時をみつめて

晴天

久しぶりの朝日で、空の雲はオレンジ色に染まった。やっと晴天が戻る。=いなか浜/西部

カテゴリー: 時をみつめて

天気はまだ安定せず

急にザーッと大粒の雨が降ったり、青空が出て、きつい陽射しが出たりと、ころころ変わる天気。予報では明日から晴れの天気が続くようだが、山だけはまだ安定しないかも。今年はまだ海水温がかなり高いため、雲ができやすい条件のようだ。=29日、松峰

カテゴリー: 時をみつめて

15号過ぎて

今日の昼前には吹き返しの風も収まり、荒れ狂った海はやや穏やかになったが、まだうねりと高波は続いている。所によって薄日が時々射していたものの、今度は台風14号の影響か、南の風が吹くたび一時的に通り雨が降って、台風一過の晴天はお預けになった。=28日15:53分、西部

カテゴリー: 時をみつめて

襲いかかる波

25日夜から台風15号の強風域に入っている屋久島は、南東側の湯泊から西部地区まで、暴風域に入っているぐらいの突風で、雨も時々、よこなぐりに当たってきた。海上は7m以上の高波が防波堤を軽く越えていた。15号は現在、東シナ海にあって北北西に進んでいる予報。28日の午後ぐらいまで影響がありそうだ。

カテゴリー: 時をみつめて

猛威の15号

大型で非常に強い台風15号はスピードが遅く、だんだん勢力を増し沖縄方面に近づいている。台風の目もしっかりわかり、最強の状態で来るようだ。屋久島はまもなく15m/s以上の強風域に入るようで、直撃は免れそうだが26日から27日にかけてかなり強い風と雨になることが予想される。何年ぶりかの脅威。=25日午後の安房港

カテゴリー: 時をみつめて

台風15号の影響

大型で非常に強い台風15号の影響で、海上は大しけ。今後波の高さは5mを超える予報が出ている。船便のフェリー屋久島2は欠航、高速船は現在運航中。今夜ぐらいから雨、風が強くなり、最大の影響は27日になる模様。今回の15号は屋久島の西側を通過する予報のため、船便は最悪4日欠航、エア便は2日ほど欠航が予想される。27日の最大瞬間風速は70m/sの予報。屋久島も強風域に入るため被害がないことを願うばかりです。=安房港の防波堤に打ち寄せる高波、25日08:32分

カテゴリー: 時をみつめて

ヒメシャラと共に

カテゴリー: 時をみつめて

雨の恩恵

水は癒しにもなれば、悪魔にも変わる。

カテゴリー: 時をみつめて

深森へ

カテゴリー: 時をみつめて