月別アーカイブ: 2013年10月

秋も本格的に

DSCF5330s28日、淀川登山口(標高1360m)で朝の気温は8℃。一雨降るごとに秋が深まってきます。ただ、今年の紅葉は昨年より遅れており、山々の彩りはいまひとつ。短い秋で初冬の訪れは早くなりそうだ。

カテゴリー: 時をみつめて

軌道

DSCF5296sオレンジ色になったトロッコの線路。し尿搬出などで動いた後に、雨が降ると新たに錆びが出てこうなります。荒川登山口から大株歩道入り口まで一際めだっていました。=26日

カテゴリー: 時をみつめて

襲いかかる波

DSCF5244s台風27号で海上は6mの高波。外海側防波堤に波が打ちつけ港側に落ちてくる。=25日10:06分、安房港

カテゴリー: 時をみつめて

じわりじわりと、台風27号

DSCF5212sDSCF5199sDSCF5225s台風27号の影響がでてきている屋久島は、時々雨で海上は時化模様。南側の海はうねりがあるものの、サーフィンをするには丁度よかったようで、午前、午後もサーファーで賑わった。今夜、屋久島は強風域に入る予報で、明日暴風を伴って南東側の海上を通過するようだ。=24日午後、中間海岸//尾之間集落

カテゴリー: 時をみつめて

お猿の顔は真っ赤か

IMG_7162s秋は動物の繁殖期。森では発情したヤク鹿のオスだけがフィーヨーと雄叫びをあげ、ヤク猿はオスもメスもお尻と顔が赤くなるのが特徴。現在、鹿も猿も繁殖のピークをむかえているようです。=22日、西部林道

カテゴリー: 時をみつめて

西部はいつも晴れ

DSCF4274s山は川が増水するほどの雨でも、西部は晴れの日が続いている。

カテゴリー: 時をみつめて

スクリーンを観ているような風景

DSCF5139s20日、鹿児島方面はよく晴れたようで、大隅半島、薩摩半島、開聞岳など水平線によく見えた。写真の薩摩硫黄島はまるで巨大な映画のスクリーンを観ているようだった。=20日、一湊から

カテゴリー: 時をみつめて

カラスの行水

DSCF5153s水溜まりに入って羽をばしゃばしゃするだけでした。=いなか浜

カテゴリー: 時をみつめて

希望の彼方へ

IMG_6280s

カテゴリー: 時をみつめて

向日葵とコスモス

DSCF5113s遅植えの向日葵が満開。18日、小島

DSCF5094sコスモス畑は少なめ。18日、麦生

カテゴリー: 時をみつめて