月別アーカイブ: 2014年4月

記録として残るということ

DSCF6356s撮ってて良かったと思う時がある。なにげない風景の中にある物が、時がたつと共に変わっていくからだ。森の中で、撮った木が翌年には倒れてたりすることもある。結果として残った写真は貴重な記録でもある。人も、物も、風景も一年後はどうなっているかはわからない。そのことをしっかり認識して撮らなければと思う。写真=永田・いなか浜、今は土も無くなり現代風の駐車場になっている

カテゴリー: 時をみつめて

山桜終わりて

DSCF8517s山桜の花が終わって葉桜も深い緑に変わってきた小杉谷。=28日、太鼓岩から

カテゴリー: 時をみつめて

おちついた色に…

DSCF7115s4月初旬の新緑は鮮やかな黄緑から深い緑に変わりつつある。=26日、白谷

カテゴリー: 時をみつめて

屋久島木の芽流しの春…公開しました。

映像作品vol.3「屋久島木の芽流しの春」(7分49秒)を本日公開しました。Movieでご覧下さい。

カテゴリー: 時をみつめて

屋久島木の芽流しの春

YAKUSHIMA – Kinomenagashi the spring rain- from Shigeo Horie on Vimeo.

カテゴリー: movie

「屋久島木の芽流しの春」…映像作品…

植物の発芽を促す春の雨を屋久島では「木の芽流し」という。3月から一雨ごとに新緑が山々を染めて、年間を通じて一番綺麗な時期になります。そのため屋久島観光は春(4月~5月)が絶対お勧めです。

今回の映像作品vol.3は屋久島独特の春を表現しています。本日、編集作業が終わりました。「7分49秒」の長編ですので、時間に余裕がありましたらゆっくりとご覧下さい。まもなく公開します。=22日

カテゴリー: 時をみつめて

Movie「屋久島木の芽流しの春」

008sMovie-映像作品vol.3-「屋久島木の芽流しの春」

デジタル一眼レフカメラを使った動画撮影(2014年3月~4月)が終わり、編集作業に入りました。4月下旬公開予定です。

カテゴリー: 時をみつめて

いっせい開花

DSCF8358s今年、クロバイの花が例年より咲き誇ってる。いっせい開花の年のようだ。写真手前は開花間近のナナカマドの蕾。=19日、トロッコ道

カテゴリー: 時をみつめて

高塚の朝

DSCF8313s朝日の後、森は霧に包まれた。19日、高塚山

カテゴリー: 時をみつめて

山桜終演

009s
山桜も終演を迎え葉桜(朱色)が目だってきました。=森に落ちた山桜の花

カテゴリー: 時をみつめて