月別アーカイブ: 2014年12月

2014、HPご訪問有難う御座いました.

今年もあと数時間で終わろうとしていますが、本年も当HPへご訪問いただきまして誠に有難う御座いました。皆様におかれましては、来年も御健勝で実りある一年を過ごされますようお祈り申し上げます。尚、当方喪中につき年頭のご挨拶は失礼させていただきます。/2014年12月31日

カテゴリー: 未分類

冬の海

IMG_5246s

冬独特の灰色の雲で覆われた空。その雲の隙間から光が海を照らす。=25日、栗生

※※※久しぶりの更新です。現在、HP改編に向けて作業中です※※※

カテゴリー: 時をみつめて

旅路

IMG_5170sIMG_5289s

海岸に行くといろんな物が流れ着いている。どこで海に落とされたのか、落ちたのか、どれほどの月日で流れ着いたのだろうか?貝を付けて打ち上げられていた。=25日、栗生海岸

カテゴリー: 時をみつめて

雪の白谷雲水峡

DSCF3768sDSCF3764s

白谷雲水峡は昨日の昼間雪が降ったようだが、入口から苔むす森まで積雪はなく、標高850mぐらいから薄っすらと雪化粧の森になっていた。積雪は3cm~5cm程度で吹き溜まりでは10cmぐらいあった。写真=18日、白谷

カテゴリー: 時をみつめて

波のごとく

DSCF3737s

幾重にも押し寄せて来る雲は波の如し。今日の屋久島は雨模様。明日17日からまた寒波が襲来するようで、山は雨が雪に変わると思われる。写真=15日、小瀬田・愛子橋から

カテゴリー: 時をみつめて

秋と冬が重なって

DSCF3498sDSCF3525sDSCF3651s

屋久島の北側半分と山岳地域は冬らしく、南側はまだ秋が残る風景があります。南側の小島集落は季節はずれのヒマワリが満開。西部地区は日本で最後の紅葉がピークを迎えています。写真=14日、小島/西部

カテゴリー: 時をみつめて

第二の寒波

DSCF3443s

12日からの寒波で、標高1300m以上の山々はまた積雪があったようです。写真=14日、朝のモッチョム岳

※お知らせ

DSCF2960s

屋久島の「秋」を表現した映像作品vol.4「autumnale  aura  – yakushima -」をFacebookページHorie Photo office  で先行公開しました。Facebookのアカウントをお持ちの方はご覧下さい。尚、HPでの同作品の掲載は、今週中にHPのリニューアルをしますのでその際に掲載します。

カテゴリー: 時をみつめて

月に始まり月に終わる

DSCF3331s002s今日午前6時過ぎ、沈み行く月を山で見送り、夕方6時過ぎ今度は月の出を海で迎えた。いずれも映像作品収録のため。冬の撮影は寒さとの戦いではあるが、映像収録はほぼ録り終わり、編集するためのカット選びにようやく入れる。=7日、太鼓岩から/安房から

カテゴリー: 時をみつめて

海が見える風景

DSCF3193s6日、西部

カテゴリー: 時をみつめて

晩秋からいきなり冬とは

DSCF3308s映像作品「屋久島の秋」の撮影は現在、佳境を迎えていますが、山は雪になり困ったことです。西部は昨年より紅葉は少ないものの映像の収録はなんとか終わりました。=6日、西部

カテゴリー: 時をみつめて