月別アーカイブ: 2015年3月

新緑が出揃ってきた白谷雲水峡線

s-DSCF7621s-DSCF7646s-DSCF7650s-DSCF7683s-DSCF770028日午後から本降りになった雨は、29日午前中まで残った。白谷線は霧に覆われ視界不良になるも、新緑が際立ち春らしくなってきました。=29日、白谷線

カテゴリー: 時をみつめて

春寸景

s-IMG_1994フデリンドウ(高さ3cm)
s-IMG_2113イヌビワの新緑
s-IMG_2144マムシグサ……3枚とも24日、西部

カテゴリー: 時をみつめて

照葉樹の新緑が本格的に

s-DSCF7405日中晴れても風が冷たい屋久島。一時的に寒の戻りのようだ。屋久島の南部地区は、いつの間にか照葉樹の芽吹きが急速に進んで新緑が広がっている。西部地区は風があまり当たらない尾根裏だけ芽吹き、新緑はまばら。4月になると全体的に新緑で覆われる。=24日、尾之間

カテゴリー: 時をみつめて

新緑広がる

s-DSCF7203屋久島は今日、里地で最高気温24.7℃が観測されたとTVニュースの気象コーナーで気象予報士が言っていた。昼前後、撮影していた尾之間で気温は22℃。かなり暑く初夏を思わせる天気でした。しかし、時々吹く風が心地良く春を実感できる一日となりました。里地、前岳でカエデや照葉樹の新緑が急速に進んでいます。=18日、尾之間

カテゴリー: 時をみつめて

一時的に晴れ

s-DSCF7017s-DSCF7035二日間降った雨は17日の朝には止み、一時的に晴れ間が帰ってきた。白谷の森は湿潤に包まれ、霧も出て最高のシチュエーションでした。=17日

カテゴリー: 時をみつめて

Rain…木の芽流しも本格的に

s-IMG_0724霧がかかる安房川s-IMG_0887雨に濡れるカエデの新緑
春を呼ぶ雨、木の芽流しも本格的になってきました。それに促されいっせいに植物の芽吹きが始まっています。

カテゴリー: 時をみつめて

太鼓岩から

s-DSCF681014日は晴れ。天気は下り坂のため気温も上がりぽかぽか陽気になった。太鼓岩から見る小杉谷はまだ新緑の気配はなく、今年の山桜開花は遅れそうで4月中旬ぐらいになりそう。=14日、太鼓岩

カテゴリー: 時をみつめて

2015屋久島の春~序章編~を公開しました。

2015屋久島の春~序章編~2015Yakushima of Spring~Introduction~ from Shigeo Horie on Vimeo.

カテゴリー: movie

大寒波襲来

s-DSCF1879ヒメシャラに霧氷s-DSCF1890歩道横の斜面には3cmぐらいの霜柱ができていた

今日も突風は止まず。縄文コースのウイルソン株を過ぎた頃から小雪が時々降って、木道・階段はツルツル滑るほど凍っていた。縄文杉の近くにある高塚小屋近辺では北西の突風が吹きっぱなしで、木には霧氷が付着していた。海上は今日もおおしけで高速船、フェリーは全便欠航、エア便も一部の便が欠航したもよう。=10日午後12:02、高塚小屋前

カテゴリー: 時をみつめて

海上はおおしけ

s-IMG_0603昼前には昨夜からのまとまった雨も止み、昼からは青空が戻ってきた。しかし、台風並みの突風になり海上はおおしけ。そのため夕方着の高速船は欠航した。=9日午後4:18、ランド線から

カテゴリー: 時をみつめて