月別アーカイブ: 2015年12月

寒波

s-DSCF462917日から18日にかけて今季最大の寒波が日本列島を襲った。屋久島も日中の最高気温が8度までしか上がらず、小雨が降るなどしてとても寒い一日でした。山では雪が降り、標高1000m以上で積雪があったようです。=19日、太鼓岩から
There was the snow in the biggest cold wave in this season in the mountain of high altitudes.<2015-12-19>

カテゴリー: 時をみつめて

縄文杉の夜明け

s-DSCF158913日 The daybreak of the Jomon cedar.<2015-12-13>

カテゴリー: 時をみつめて

熱帯雨林のような

s-DSCF4593苔の森、白谷雲水峡は場所と見方で熱帯雨林の森に似ている。=3日、白谷
shirataniunsuikyou resembles the forest of the tropical rain forest.<2015-12-03>

カテゴリー: 時をみつめて

映像作品vol.11及び30minutes,One houe Version

s-IMG_280530日午後まで雨は残ったが、1日は晴れの予報だったため、映像の収録で奥岳に上がり、特定の場所で夜明け前から朝日を待った。6時55分、日の出。期待していた風景とは違っていたが、一応収める。その後まっすぐに黒味岳まで上がると、奥岳全域がクリアに見え、快晴の青空が広がっていた。まず写真で宮之浦岳、永田岳などを抑える。すぐに映像の準備をしてクリアの奥岳を録り始めると、島の西側から白い雲が沸き上がってきた。やがて永田岳が雲に覆われ、次に宮之浦岳も見えなくなった。しかし、10分もしないうちに雲は切れ、またクリアに見えるようになった。このような状態が何度か続いた。クリアと雲に覆われた場面を収録できたあと、昼過ぎに黒味岳をあとにした。=1日、黒味岳から(この日の映像は今後公開予定の30分or1時間Versionに含まれます)
I use the picture which I photographed for a future animation today.<2015-12-01>

カテゴリー: 時をみつめて