Digital Photograph

時をみつめて時をみつめて

その日その時、見て感じたものなど撮影雑観として掲載した写真をまとめました。

タイトル、キャプションは付けていません。


木の芽流しの里木の芽流しの里

木の芽流し=屋久島に春を告げる雨。
特に3月は気温が上がり山も里も雨が降り続く日が多くなり、時には豪雨になることもある。

だが、それは草木の芽吹きを促す恵みの雨。人々は雨を受けながら春の訪れを感じ、この里で生きる。
そうした、人々が生活を営む場所(集落)を記録していくモノクロ写真。



コメントは停止中です。