「聖地」イタリア日本の新世代写真家たち展、終了しました。

イタリア日本写真交流展、展覧会1:「聖地」イタリア日本の新世代写真家たち展、展覧会2:「アッシジ沈黙の密度」エリオ・チオル展は、6月14日から同時に始まり6月25日、無事終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。また、関係者の皆様にも厚くお礼申し上げます。特に今回の交流展開催に際し「プリントザウルス国際版画交流協会http://www.theprintsaurus.com」代表・宮山広明氏に大変感謝申し上げます。宮山広明氏は国際的にご活躍されている版画家で、イタリアの写真家フランク・ディテューリ氏とは古くから親交があり、版画界ではイタリアとの交流も盛んに行っている関係で、今回の写真交流展でもご尽力いただきました。そして宮山広明氏の教え子である、千葉県立松戸高等学校美術科の生徒さんにもご協力いただき、ありがとうございました。

展覧会3:「ネオレアリスモの時代」 エリオ・チオル展は6月29日(水)(日曜休・最終日15時終了)まで開催中です。


カテゴリー: Exhibition パーマリンク

コメントは停止中です。