時をみつめて

紅葉本番の奥岳

s-IMG_4814しばらく行っていなかった奥岳の黒味岳へ。

午前6時、淀川登山口の気温は8度。一時通り雨もあり山頂でアラレが降るのを覚悟して7時前に登山を開始した。登山口から黒味岳まで道中の森は、コハウチワカエデ、ヤマボウシ、ヤマシグレ、ヤクシマオナガカエデなどの紅葉がいっきに始まっていた。中には紅葉が終わってしまった木もみられた。

午前11時半ごろ黒味岳山頂に到着すると、西側から風速10m近くの冷たい風が吹いていて、気温は9度。体感温度は7度ぐらいでかなり寒かった。ささっと写真だけを撮り5分もしないうちに頂上から降りた。その後、風があまり当たらない場所を探し、そこでお弁当&コーヒータイム。でも、寒かったので12時半には早々に下山を開始した。

奥岳は晴れ間があるものの、時々低い雲が海の方から強風に乗って山々を覆い視界を妨げる場面もあった。

奥岳はこれから先、冬に向かって加速し雪が舞う日がそう遠くないような気がした。写真=11日、淀川・コハウチワカエデの紅葉

カテゴリー: 時をみつめて

秋めいてきた屋久島

s-IMG_469710月に入り里地では朝夕が涼しくなった屋久島。山では曇った天気の日は少しの風でも肌寒くなってきました。山中泊の時は薄手のフリースがいるほど冷えてきています。=高塚

カテゴリー: 時をみつめて

秋は奥岳から始まる

s-IMG_4544屋久島中心部の山岳地、奥岳へ最近頻繁に登る機会が多く、朝日が上がる前から夕陽が沈むまでいると、日中はガスがかかることが多く、太陽が隠れ少しでも風が吹いた場合、標高1800m以上では15度前後まで気温が下がる。朝夕もかなり冷え込むようになって、今月末にはヤマボウシやナナカマドの紅葉が始まりそう。=11日、奥岳・翁別れ

カテゴリー: 時をみつめて

台風10号の暴風域に入った屋久島

s-IMG_4269大型で強い台風10号。本日午後3時前に種子島、屋久島は暴風域に入った模様で雨、風が強くなってきた。幸い屋久島、種子島の東側を通るため強風はあまり心配なさそうだ。 写真=13日、霧に覆われた白谷雲水峡の駐車場

カテゴリー: 時をみつめて

梅雨は明けても奥岳は

s-IMG_4155梅雨が明けた里地は連日猛暑が続いているが、1800m以上の奥岳では天気がまだ安定せず、霧に覆われる日が多い。その霧の中は涼しさを通り越してかなり寒い。台風9号の影響が多少はあるものの、その後は安定した天気になると思われる。=2日、投げ石平

カテゴリー: 時をみつめて

猛暑が続く

s-IMG_4077今月24日に梅雨明けした屋久島は、連日猛暑が続いています。今年はあまり風も吹かず蒸し暑く照り返しも強い。猛暑はまだまだ続くようです。

カテゴリー: 時をみつめて

青森ねぶた

s-20190727203458(1)1993年、屋久島と青森の白神山地が世界自然遺産に登録されたのをきっかけに、屋久島町と青森市は友好盟約を結んでいる。それ以来4回?にわたって屋久島で小規模の青森ねぶたが開催され、今年は7月26日夜、役場新庁舎落成記念で小瀬田の新庁舎の周りを2周ほど練り歩いた。また、翌日の夜には宮之浦地区で、一般参加した跳人も増え街中を練り歩いた。時間にしておよそ2時間ぐらいだったが、観衆も道を埋め尽くすほど多く、途中花火大会もあり大変盛り上がった。=27日、宮之浦

カテゴリー: 時をみつめて

台風5号

s-IMG_3851 - コピー台風5号の強風域に昨夜から入っている屋久島。空港がある東側では20日午前11時現在、雨は降っておらず、風もさほど強くない。

カテゴリー: 時をみつめて

森は霧に包まれる

s-IMG_289910日、森は朝から霧に包まれ幻想的になっていた。おかげでいい映像が撮れた。昼前から霧雨が降り出し、昼過ぎには本降りになったため撤収した。=10日、ヤクスギランド

カテゴリー: 時をみつめて

芽吹き

s-DSCF10693月、里地から始まった新芽の芽吹きは5月現在、標高1300m以上まで上がってきました。今年は5月になっても気温が上がらず、種類によっては芽吹きが遅れている。=ユズリハの芽吹き、7日淀川線

カテゴリー: 時をみつめて