時をみつめて

300年前の屋久杉土埋木

江戸時代に伐られた屋久杉。

世界に一本だけ

伐られた杉の丸太。人間が一人一人違うように木も一本一本が違う。育った場所で陽当たりが良かったり、悪かったりで成長する大きさも違って、形も違い、決して同じものはない。それぞれが世界に一本だけの木。

ガジュマル

岩の風景

3月初旬

今日、日中の気温が18℃まで上がり3月初旬の気候になった。しかし、日曜日からまた寒波襲来で真冬になる予報。写真=15日、長峰

穏やかな

今日も朝から晴れ、風もなく穏やかな一日だった。

晴れ渡る

連日寒さと雨が続いていたが、今日はやっと晴れ間が戻った。それにともなって気温も上がり、朝の気温は8℃。日中は15℃まで上がったもよう。南部は20℃ぐらいになったのではないか。昨日から山は雪ではなく雨になったようで、前岳の雪はかなり解けたようだ。写真=13日午前、まだ雪が残る愛子岳頂上

冬に耐える

秋に葉を落とした木は、じっと冬を耐えます。写真=リュウキュウマメガキ

自然の造形

古いツルと新しいツルがからまる。なぜこうなるの?

南へ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報