そこだけは夏だった

s-IMG_6321昼前、撮影目的で長峰から車を走らせ永田方面へ向かった。小瀬田から宮之浦までは雨が残り、山は雲に覆われまだ本降りのようだった。一湊から青空が広がり、永田に着くとそこはもう夏本番。気温は32度、炎天下ではあったが、やや北よりの風が少しだけ吹いて灼熱とまではいかなかった。いなか浜で2時間ほど撮って早めに撤収した。写真=22日、永田・いなか浜


カテゴリー: 時をみつめて パーマリンク

コメントは停止中です。