寒緋桜

DSCF6058s里地で日中の最高気温が10℃前後、山では5℃以下の屋久島。晴れても風は冷たいが、寒緋桜が咲き始めた。=緋寒桜と呼ばれることもあるが、彼岸桜(ひがんざくら)と混合されやすいため、近年では「寒緋桜」の名称が主流になっている。屋久島の寒緋桜は昔「麦生集落の郷(さと)さんが沖縄から持ち帰り、植栽したものが徐々に広まっていった」との説がある。写真=23日、平野


カテゴリー: 時をみつめて パーマリンク

コメントは停止中です。