春へ

3月は「木の芽流し」。雨が多く4月の芽吹きを助けるのだが、今年は気温が上がらず雨も少なかった。しかし里地では早くもヤクシマオナガカエデの新緑がめだつようになってきた。春は確実に訪れ、これから屋久島の山々が一年で最も美しい時期になる。

写真=ヤクシマオナガカエデ/29日、西部林道で撮影『EOS7D・EF70-200mmF2.8』


カテゴリー: 時をみつめて パーマリンク

コメントは停止中です。