暴風雨

DSCF1518sDSCF1526s太忠岳へ向かう途中、森には霧がかかり幻想的な雰囲気だったが、昼前から天気は急変。南西からの風が強くなり、雨模様の中太忠岳に到着し、天柱石直下の平石に立つと吹き飛ばされるぐらいの暴風雨になっていた。その後天文の森まで下りてくると空に青空が一時見え、太陽の光が森に射しこんだ。=30日、天文の森


カテゴリー: 時をみつめて パーマリンク

コメントは停止中です。