木の芽流し

s-DSCF5045春の訪れを知らせる3月の雨、木の芽流し。今年は3月に入っても寒波が衰えず、例年よりまとまった雨があまり降っていない。気温が低いためか植物の発芽や開花も例年より遅れている。しかし、今後気温が上がるにつれ、警報級の大雨があるかもしれない。写真=10日、小雨に煙るモッチョム岳
March is the rainy season, but has a low temperature due to the influence of cold weather, not raining coherent rain this year.
<2016-03-10>


カテゴリー: 時をみつめて パーマリンク

コメントは停止中です。