雪がない森

昨年の12月から現在まで山や森に、例年より積雪が非常に少ない屋久島。こんな年も珍しい。多少積もっても雨の日が多いため、溶けては無くなり、積もっては無くなりの繰り返しで、根雪にはなっていない。今週末からまた寒波が来るようだが、今年は三寒四温が昨年(2月から)に比べて早いと感じる。山桜の開花も早まるような気がする。


カテゴリー: 時をみつめて パーマリンク

コメントは停止中です。