時をみつめて

2019サイクリング屋久島

s-00090(1)2月16日、17日は「2019サイクリング屋久島」。16日はヒルクライム(山の登坂に設定されたコースを走るタイムレース)で、宮之浦・屋久島総合自然公園入口三又路をスタートし、ゴールは白谷雲水峡入り口。冷たい小雨の中、全行程登りという過酷なレースではあったが出走した53名は1時間ほどで完走した。2日目の17日は尾之間・屋久島町すこやかふれあいセンター07:30分出発の100㎞(島一周)。他に永田公民館出発の50㎞、栗生公民館出発の20㎞に281名がエントリーし、100㎞は早い人で昼にはふれあいセンターにゴールした模様。また、残りの100㎞、50㎞、20㎞の走者も16時半までにはゴールした。2日間にわたってこの2019サイクリング屋久島を映像取材したが、マラソンとは違って速い展開に撮影が追いつかない場面もあった。=17日、西部林道

カテゴリー: 時をみつめて

ヒノキ苔

s-DSCF0631雨上がりは苔もいきいきしている。

カテゴリー: 時をみつめて

冬の森へ

s-DSCF0446映像を撮りに森へ入った時、風もなくただ水の音だけが森に響きわたっていた。冬の森はなぜか寂しい。

カテゴリー: 時をみつめて

咲き始めたオオゴカヨウオウレン

s-IMG_6775屋久島の固有種オオゴカヨウオウレンの花が白谷雲水峡などで咲き始めた。昨年の今頃は積雪があったため、まだちらほらとしか咲いておらず3月中旬ごろピークに達した。今年は暖冬で咲くのが早く、2月末にはピークを迎えそう。=10日、白谷雲水峡

カテゴリー: 時をみつめて

Water island Yakushima

s-DSCF0365森に入ると必ずどこかで水の音がする屋久島。水は時に恐怖を感じるが、癒しの方がはるかに多い。また、音も様々でこれから映像撮影の課題として、いい音を拾うことを意識して撮りたい。それを提供できればと思う。

カテゴリー: 時をみつめて

雨上がりの苔

s-DSCF0429ある程度まとまった雨の後は苔もいきいきしている。

カテゴリー: 時をみつめて

旧正月

s-IMG_2078今日2月5日は旧正月。朝早く宮之浦の益救神社へ。すがすがしい天気の中、日ごろの感謝をお伝えに行ってきました。=5日、宮之浦

カテゴリー: 時をみつめて

温かい立春

s-DSCF0853昨年の2月初旬は山で積雪があり寒い立春でした。今年は暖冬で先日降った雪も標高1000m以上の山でうっすらと残る程度。今日の白谷は寒さもなくいい天気で温かい立春となった。=4日、白谷

カテゴリー: 時をみつめて

寒波の後は

s-IMG_2002寒波襲来後の2日は、風も止み朝から快晴になりました。白谷雲水峡・太鼓岩ではぽかぽか陽気で奥岳まで絶景を見ることができラッキーだった。昨年より気温が高いので小杉谷の山桜の開花は早まりそう。=2日、太鼓岩から

カテゴリー: 時をみつめて

寒緋桜満開

s-DSCF0322屋久島の各地で今寒緋桜がピークを迎えている。春一番の使者で、この花が咲くともうすぐ立春を迎える。=2月1日、平野

カテゴリー: 時をみつめて