「神々からの伝言」

屋久島の神々は、過酷な環境の中で生きる全てのものに試練を与え、命の継承を求めた……

樹齢数千年の屋久杉が息づく屋久島は「奇跡の島」とも呼ばれています。
亜熱帯から亜寒帯まで日本列島の自然が凝縮された島は、世界屈指の降雨量と気候によって多彩な植生と生命の多様性があります。
しかし、花崗岩の島ゆえ、多量の雨で土も流され、もともと養分が乏しい土地は植物にとって過酷な環境にあります。
森では厳しい環境の中、自然界の脅威と向き合いながら、命ある限り懸命に生き続けようとする植物や動物の姿があります。
森で生を受け、また森に帰るという循環を繰り返し、神々が与えた試練と自然の営みがある島、それが屋久島なのです。


コメントは停止中です。